ニキビ

顔ニキビの原因とは

女性の顔ニキビの原因には2種類あります。思春期のニキビのように、顔の毛穴から皮脂がたくさん出ているケース。
しかし、第二次性徴も終わって、高校を卒業するころになると、第二次性徴における皮脂の過剰分泌という原因ではなくなり、女性ホルモンのバランスの乱れによって、顔のニキビは生まれます。以前は、そういう大人ニキビを吹き出物と呼んでいました。吹き出物の原因は、一口に言えば女性ホルモンの乱れですが、細かく見ると、以下の多くの原因があると言われています。

 

食生活の乱れ

基本的には、バランス良くいろんなものを食べていると、顔にニキビが出ることは少ないものです。しかし、食事制限をともなうダイエットをしていると、顔のニキビは非常に出やすくなります。いわゆる栄養失調です。また、油っぽい食事が多いと、顔のニキビは出やすくなります。女性は男性のように毎晩、居酒屋や焼肉屋で脂っぽい食事をあまりしないものですが、コンビニの弁当のなかでも、油っぽいおかずの多い弁当を毎日食べていると、顔のニキビはできやすくなります。チョコレートも、油分をたくさん含んでいるので、チョコ系のスイーツが好きな女性にも顔のニキビがよく見られます。

 

お酒とたばこ

女性で酒豪はあまり見かけませんが、仕事上、どうしても飲酒の機会が多くなると、顔のニキビは出てきます。ほほや口の周りにニキビが出てきます。飲酒は女性ホルモンのバランスを崩すだけではなく、内臓機能の低下をもたらします。すごくアルコールに強い体質であっても、飲酒によって、胃腸や肝臓は弱っています。タバコはニコチンが内臓機能の低下をもたらします。また、血液の中からビタミンを破壊していくので、美肌に良くないだけでなく、顔のニキビまでもが出てくる結果になるのです。

 

メイク

メイクは基本的には、石油系の原料でできています。石油系のものはすべて、肌への刺激とストレスが強いものです。少し肌荒れをしたら、それを隠すかのごとく、毛穴がしっかりと隠れるくらいまでファンデーションを塗る女性もいますが、そういう行為が更なる肌荒れを招いて、顔のニキビをつくります。肌は、絶えず呼吸をしていますから、毛穴を塞いではいけないのです。

 

ストレス

顔のニキビのほぼすべての原因がストレスであるとも言えます。カラダがストレスと感じる代表的なコトは、上述の通りです。カラダにストレスを与える行為をする時の、その人の気持ちは、ストレスに支配されています。わたしたちは、基本的にはストレスとセットで生きています。自分のストレス解消法を知っておくことが大切です。また、ストレス解消法は、カラダにとって心地よいものであることが必要です。ストレスを解消したら顔のニキビは消えてくれることが多いのです。

 

思い当たる?顔にできるニキビの原因とは!記事一覧

寝不足の朝、鏡を見ると顔ニキビが!そんな哀しい経験を多くの女性が持っていると思います。顔ニキビは、大人になると女性ホルモンのバランスが乱れて生まれます。ホルモンバランスが乱れて、肌の代謝機能が低下しているのです。多くの専門家は7時間以上の睡眠がないと、女性ホルモンはバランスを崩す傾向にあると言っています。7時間と言えば、結構な時間です。朝の6時に起きる人は夜は11時に寝なくてはなりません。できます...

顔ニキビは女性ホルモンが生みだすことが多いので、これという原因の特定がむずかしいものですが、多くの場合は、ストレスが顔ニキビを生みだしていると言えます。仕事もプライベートも上手くいっている時は、顔の肌ツヤが良く、ニキビなど出ていなかったのに、うまくいかなくなると、とたんにニキビが顔に出て、しかもなにをやっても治らない。場合によっては痒みを伴う……。こういう場合は、すべてストレスが原因と言えるでしょ...

顔の肌は28日を1サイクルとして生まれ変わっています。月の満ち欠けも28日周期ですから、どことなく神秘的なものをかんじます。肌の細胞は28日かけて、肌の奥深くから肌の表面に押し上げられて、やがて垢となって剥がれ落ちるのです。このサイクルをターンオーバーと呼びます。肌のターンオーバーは18歳をピークに徐々に鈍くなってきます。いつまでも古い角質が肌の表面に残っていたりします。夏の日射しで日焼けした時の...

page top